副業型学習塾ブランチ パートナー募集

副業で始める学習塾 ブランチ

説明会日程

開催日開催時間
3月13日(土)13:00-14:30
3月14日(日)14:00-15:30
3月17日(水)10:30-12:00
3月17日(水)14:00-15:30
3月20日(土)13:00-14:30
3月21日(日)14:00-15:30
3月23日(火)14:00-15:30
3月23日(火)19:00-20:30
3月27日(土)13:00-14:30
3月28日(日)14:00-15:30

あなたの町に学びの場を

-サステナブルな地域の学び場をつくる挑戦をともに-

はじめまして。学習塾ブランチの西原と申します。

学習塾ブランチは「もっと身近に学びの場を」をコンセプトに、これまで子どもが少ない地域を中心に小中学生向けの寺子屋のような学習塾を展開してきました。糸島から始まり、現在では3県で21教室あり、多くの子ども達が日々、学習に励んでいます。

人口減少が進む中で、地域の子ども達の学ぶ場が損なわれないよう、地域で持続的に循環する学び場を全国に作る挑戦をしています。私たちと一緒に子どもの学び場づくりの仲間になって頂ける方を探しています。少しでも興味を持って頂ければ幸いです。

パートナー募集に至る経緯をnoteに投稿しております。
宜しければご一読ください。
副業ではじめる学習塾ブランチ-機会格差ゼロの社会を目指して-

学習塾ブランチ 代表 西原申敏

月刊商工会誌
27-29_商9_特集_福島_糸島_コラボプラネット

副業型学習塾ブランチのメリット

未経験者OK

専門性が必要な業務は
本部の専任講師が行いますので、
学習支援の経験は必要ありません。

週1日から開校可能

夕方以降の時間帯で
週1日から開校可能です。

事務サポートあり 

問い合わせ対応や、請求業務など
日中に行わなければならない
事務業務は本部が代行します。

3/13 13:00~14:30
オンライン説明会

未経験OKな理由
分業制による塾運営

学習塾業務は多岐に渡ります。生徒対応は夕方ですが、事前準備を含めると1日仕事となり、副業で取り組むにはハードルが高い内容です。

そこで私たちは、分業制での塾運営を行っています。専門的な知識が必要な「学習計画の作成」「進路指導」は本部の専任講師が行います。
教室での学習指導はeラーニングを活用した個別指導を行いますので、学習指導経験が無い方でも、すぐに教室開校が可能です。

皆様には学習サポーターとして、進捗状況の確認や、生徒さんのモチベーション向上に務めて頂くことが主な仕事内容です。
もちろん、得意分野はどんどん教えてください。

教室運営にかかる負荷を低くし、教室開校のハードルを下げることで、想いのある方であれば誰でも始められる仕組みを作っています。

 

週1でも可能な理由
オンラインでの振替対応も

学習塾と聞くと、テナントを借りて、毎日開けなければならないイメージがあるかもしれません。

学習塾ブランチは週1日からの開校も可能です。
オンライン受講もできる仕組みになっていますので、授業の振り替えや追加受講はオンラインで対応もできます。

ご自宅の一室や、事務所の空きスペースを週1回、地域の学び場にしてみませんか?参画頂ける方が増えると、その分地域の教育力があがります。
 

本部による事務サポート
日中の業務はお任せください。

塾運営は授業時間外の業務が多くあります。
別のお仕事をしていると、日中の対応をは難しいと思います。

学習塾ブランチでは、問い合わせ対応、振り替え対応、学習計画の作成、月謝の請求など授業時間外の業務は本部が行います。

授業開始時間の30分前からの準備だけで教室運営が可能です。
 

収支例
週1日、月2万円~の副収入

【モデル1】自宅で週1から

【モデル2】地域の集会所で

【モデル3】事務所で

運営者の声

学習指導の経験が無く、最初は不安でしたが、困った時は授業中でもオンラインですぐに聞ける環境があり、安心して始められました。通って頂いている子ども達にとって良い場所になるよう日々取り組んでいます。

日中は別の仕事がありダブルワークをしていますが、生徒がくる30分前に開けば良いので、無理なく続けられています。

毎年、どんな生徒に出会えるのか楽しみに教室運営をしています。とてもやりがいのある仕事です。

3/13 13:00~14:30
オンライン説明会

ブランチの目指す社会

– 学びと社会の接点をつくる –
地域の多くの大人が関り、地域全体を学びの場に

「なぜ勉強しないといけないの?」
このこたえは人によって異なり、唯一のこたえなんてない。
色々なこたえに触れて、自分の道を決めることが、子ども達の将来をきっと豊かにする。

勉強にちょっと躓いたぐらいで、自分の可能性をつぶしてほしくない。
そういう子ども達に寄り添えるのは
様々な経験をしてきた地域の大人たちだと信じている。

地域の大人が、もっと気軽に学び場を開くことができれば
そして、多くの大人が関り、つながりあっていけば
地域全体が学び場になっていく。

都市も地方も関係なく
もっと身近に学びの場を

あなたの町を学び場にしよう

会社概要   プライバシーポリシー